マーケット
インテリジェンス
について

ミンテルはマーケットインテリジェンスのリーディングカンパニーです。世界13カ所――ロンドン、シカゴ、上海、ベルファスト、クアラルンプール、ムンバイ、ミュンヘン、ニューヨーク、サンパウロ、シンガポール、シドニー、東京、トロントに拠店を構えています。

1972年に創設され、「マーケット(市場)」と「インテリジェンス」という単語を組み合わせた造語から命名されました。その名の通り、ミンテルが他社と一線を画すのはマーケットインテリジェンスそのものです。

私たちにとっての財産の一つは、長年の蓄積に基づいた独自の視点です。だからこそ、市場の将来的な展望について必要な情報を多角的に提供することができるのです。

マーケットインテリジェンスには市場調査データ、市場分析レポート、新製品情報、競合他社分析、以上4つの要素が含まれています。

こうした様々な要素の中から、お客様のニーズに応じて最適な情報を選択して組み合わせ、複合的に分析することによって、本当に役立つインサイトを提供すること。それこそが重要でありミッションでもあると、私たちは考えています。

市場調査データ

当社では、幅広い領域でプライマリーリサーチを実践してきました。その長年にわたって蓄積されたデータにより、長期的なトレンドの変遷を追跡し、将来のトレンドを予測することも可能なのです。

調査の信頼性を担保しているのは、世界各地に派遣している多数の調査員の存在です。しかし当社単独では解決し得ない課題に対しては、提携会社と協働することで情報を補完し、お客様のニーズにお応えしております。

市場分析レポート

世界中の貿易、産業、政府機関に関するデータを収集、解析。

そうした数字や情報から現在の市場規模を推定し、各産業分野の将来の市場規模を予測します。

新商品情報

消費者が実際は何を見ているのか。そのことを理解するためには、市場規模の中にある具体的な事例について観察することも有用です。

それを可能にするのが、ミンテルのグローバル・ニュー・プロダクツ・データベース(GNPD)。新製品データの収集、編集、解説を提供するプラットフォームであり、実に40年もの長きにわたり消費財メーカーの製品開発を支援してきました。

聞き取り調査、店頭調査、商品ベネフィット分析、競合品調査。この4種の調査を通して今のトレンドを理解し、将来を予測します。

競合他社分析

業界内の競争に勝ち抜くため戦略を立案、実行するにあたっては、競合他社の情報が不可欠です。

私たちは競合他社の商品戦略、プロモーション、販売実績などの情報を提供しています。

“ミンテル”とは?

33,000

毎月33,000の製品がGNPDに追加されています続きを見る

世界中の消費財市場に関する最新情報をお届けするニュースレターです。

購読する